企業理念

資源は有限、知恵は無限!

地球は既に瀕死な状態であると報じられている通り、我々の住む環境は著しく悪化しております。
次世代に残す財産は赤字国債と地球環境悪化では問題ではないかと思われます。
そこでエネルギーの有効利用による取り組みで経費の削減、地球温暖化防止に貢献致します。

代表取締役社長 森 幸一

社長プロフィール

三重大学 元非常勤講師(エネルギー・スマート学)、名古屋大学高温エネルギー変換研究センター 元研究員、九州大学 元非常勤講師、順天堂大学 元講師。
環境保全に関する論文を数多く発表し、国際会議にて論文発表を行うなど、国内外を問わずグローバルに活動。
2003年9月に株式会社グリーンユーティリティーの代表取締役社長に就任。
現在、一般財団法人地球温暖化防止LSE技術アカデミア 代表理事、ESP推進協議会 会長、財団法人地域活性化推進機構 技術顧問、三重大学 共同研究員を兼務。

「論文発表」
東京工業大学ECOS99、TIEES-98トルコトラブゾーン、オランダエンスヘーデECOS2000、日本伝熱シンポジウム、その他日本学会誌、国際学会誌にて論文を発表。
静岡大学にて開催された化学工学会秋季大会においてベストプレゼンテーション賞を受賞。

「メディア」
TBSテレビ『夢の扉』、CBCテレビ報道番組『シリーズ・エコ人』、TBS系テレビ報道番組、TBSラジオ『嶌信彦のエネルギッシュトーク』、THK報道番組『スーパーニュース』、CBCテレビ報道番組『イッポウ』、MBS(毎日放送)情報番組『ちちんぷいぷい』、YTS(山形テレビ)経済報道トーク番組『提言の広場』に出演。世界のCEO500名を紹介する『KENJA GLOBAL』に取り上げられる。
『日刊工業新聞』、『中部経済新聞』、『読売新聞』、『上越タイムス紙』、『北海道新聞』、『旅行新聞』、『経済界』、『潮』、『時局』など、その他各種書籍にて紹介される。

技術アドバイザー

加藤 征三

三重大学名誉教授・工学博士・一般財団法人地球温暖化防止LSE技術アカデミア代表理事
名古屋大学助手、三重大学教授、工学研究科長・工学部長、学長補佐、学長アドバイザーを経て、名誉教授。三重県環境審議会委員、LCA学会理事、日本機械学会・日本電熱学会東海支部長などを歴任。


三浦 隆利

東北大学名誉教授・工学博士・一般財団法人地球温暖化防止LSE技術アカデミア理事
環境会議東北代表理事、東北大学環境保全研究施設長、科学工学会東北支部副支部長を歴任。


毛利邦彦

東京海洋大学 元客員教授
1971年、電源開発勤務。2003年、八戸インテリジェントプラザ科学技術コーディネーター。2006年、エルパワーテクノロジー取締役技術部長。2007年、東京海洋大学客員教授。


菱沼 孝夫

北海道大学工学研究科 元教授・工学博士


黒須 アイ子

医学博士

△ページトップ

 
 
サイトトップ
会社情報
事業内容
ニュース
ESPメンバーログイン
会員ログイン
 
ユーザーID
 
パスワード
 
 
 

△ページトップ